♯02 裏切りは、お金のためなら朝飯前

 
「中林ジム」ではバレてしまうし、Tさんが元々考えていた名前が付いた。そのジムの名前はここでは頭文字だけの“M”としよう。(以下、ジム“M”)
 
ジム“M”は吉川メソッドのコピーをした。
 
揃える機材は吉川メソッドを丸ぱくり。僕が購入リストを決めた。食事説明の書類は吉川メソッドから配ったTさんのものがあったので、それを使用していた。
 
Tさんは僕が立ち上げだけを手伝うということは了承してくれたが、マニュアルを作ることを依頼してきた。
 
吉川メソッドにそういうものがあればそれを参考にして作って欲しいと。
 
僕は楽をしたいということと、これで良いんじゃないかと思って、吉川メソッドのマニュアルを写真で撮ってTさんに送った。
 
吉川メソッドでの経営会議では、「吉川メソッドを拡大していくに当たり、気をつけないといけないことは?」「ノウハウの流出です」と答えている僕が。
 
マニュアルの写真を送ったら、Tさんは「これはまずいから消しください。こちらも消します。」とのことだった。
 
後々大変なことをしてしまったと知るが、ノウハウ漏洩や他で働くのは、不正競争防止法違反、競業避止義務違反にあたる。
 
本当に浅はかだった。
 
そんなことを吉川メソッドにいながら、バレないようにやっていた。
 
ジム“M”のオープンまではとんとん拍子に進んだ。最初のお客様は、Tさんの知り合い3名だった。モニターとして協力をしてくれるという。
 
サポートの方法は、もちろん吉川メソッドで行っているとおりに行った。いつもと違う環境で、自分一人だけという環境にはいつもよりも自由な感じと、解放感から楽を感じた。
 
ジム“M”がオープンしてからの生活は、吉川メソッドの休みの日を利用して、ジム“M”のお客様のトレーニングをサポートし、吉川メソッドが早く終わる日は、仕事後に移動をしてジム“M”で働くという生活をしていた。
 
そして、ジム“M”でそのまま寝て、吉川メソッドに出社した。
 
お金が欲しい。認められたい。だから、頑張った。
 
ジム“M”のお客様には吉川メソッドのトレーナーなんてすごい!と言われた。お金も増えてきた。
 
希望が少しは叶った気がするが、思ったほどの充実感はなく、なんとなく心は疲れているような気がしていた。


 
当時の僕は、Tさん以外にも吉川メソッドのお客様と食事をしていた。※当時の会社の決まりとしてはお客様とのプライベートの関係は一切禁じられているが、関係なしで破っていた。
 
Tさんと同じく歯医者さんのKさんだ。
 
Kさんも吉川メソッドでかっこいい体を手に入れて、体を維持するために自宅に筋トレの機材を購入された。
 
でも、一人では鍛えることがなかなか難しいから、教えてくれと言われていた。
 
そんな矢先に、僕がTさんの話と「中林ジム」の話をしたので、そこのジムで教えてくれということになった。
 
中林:「実は、吉川メソッドのお客様だったTさんという方に出資してもらい、ジムをオープンすることになったんです。」
 
Kさん:「そうなのか。じゃあ俺そっちにいくよ。金はオーナーには払いたくないから、中林くんに全部払うよ。」
 
またしても、おいしい話だと思った。ただ、今度はTさんにバレないようにしないといけない。
 
僕はお金欲しさにどんどん自分で自分の首を絞めていった。
 
Kさんの話にも乗り、お金を頂き、Tさんにはバレないようにトレーニングをすることになった。そして、Kさんの愛人もトレーニングしてくれということで、もちろん快諾してしまった。
 
Kさんからの評価も欲しかったし、お金も欲しかった…。
 
そして、リスクの高い行動は、Kさんが来た初日に、Tさんにバレることになってしまった。Tさんからは怒られ、「信頼をなくすよ」と言われた。
 
ごもっともなことなので自分なりに反省したが、すでに吉川メソッドを裏切っている僕からしたら、今回の件は小さなことだった。
 
もう取り返しのつかないことにどっぷり浸かってしまっている。信頼の大切さなんて知らなかった。僕はさらに悪い方向へどっぷり浸かっていく。
 
当時の僕からしたら悪い方向へ向かっている意識なんてなかった。ただ目先の利益のことだけ見て、判断して、行動していた。
 
さらに吉川メソッドを卒業されたSさんという、女性の美容師の方とも連絡をとり、ご飯に行ったり、髪を切ってもらったりした。※やましいことは一切ありませんでした。ここまで読んで頂き信じて頂ける可能性は極めて低い気がしますが。
 
SさんにもTさんとジムをオープンすることを話した。
 
Sさんは、Tさんのジムの近くに住んでいた。吉川メソッドよりも近くで、しかも安くトレーニングを受けられるのだから、Sさんには願ったり叶ったりの条件だったようだ。
 
そして、Sさんも「中林ジム」に招き入れてしまった。

今回はTさんには言った。正直に言った。お金も頂きSさんは「中林ジム」に通うことになった。
 
(次回) ♯03 膨らむ空虚感 すり切れた魂

お電話での問合せは、こちらの
電話番号をタップしてください
03-6450-4405